看護部のこと

看護部のこと

看護部のこと

看護部の理念

病院の理念に基づき、一人ひとりを大切にし、患者さまの生命力の消耗を最小限にして、治癒力・自立力を高め、患者さまの視点に立った信頼される看護を提供します。

基本方針

  • さまざまな健康レベルにある人の意思決定を支え、健康回復・増進に主体的に取り組めるように専門的な看護を提供します。
  • あらゆる場面で、安全・安楽を基本に、安心される看護を提供します。
  • 地域との連携を推進し、地域に根ざした継続看護を提供します。
  • 多職種の専門性を尊重し、患者さま中心のチーム医療を提供するための推進的役割を果たします。
  • 人として、看護専門職として成長できるよう自己研鑽し、職場のやりがい感を高め看護の質向上に努めます。

看護部長からのメッセージ

看護部長 狩野鶴代

キャリアデザインを描き続けられる活き活きとした組織で共に成長しましょう!
看護部長 狩野鶴代

大津赤十字病院は、明治37年に創立された、赤十字92施設の中でも3番目に歴史のある病院です。
当院看護部のキーワードは「赤十字の使命を根幹に、さまざまな枠を超え、真摯に対象に向き合い、共に歩み、4つの力(看る・護る・育む・語る)をつける。各個人や組織が成長し、患者さまや地域の人々から信頼される元気で明るい看護力」です。これは本院の管理の中核の師長が作り上げたものです。私たちの病院では、看護判断に基づいた安全で質の高い看護の提供を目指し、教育体制を整え、「互いを思いやれる」組織風土で皆さんの成長を支援します。

皆さんはどんな看護がしたいと考えていますか?
私たちはこんな看護を実践したいという思いを支えていきたいと考えています。
生涯にわたる職業生活において、拠り所とするキャリアデザインを描き続けられる活き活きした組織で共に成長していきましょう。

大津は、日本最大の湖である琵琶湖に寄り添うようにして南北に広がる豊かな自然に恵まれています。漫画「ちはやふる」の舞台にもなっている観光スポット「近江神宮」をはじめとする、多くの観光スポットにあふれています。
恵まれた周辺環境のもと、大津赤十字病院で活き活きと働きましょう。

大津赤十字看護部のキーワード

赤十字の使命「いのち・健康・尊厳を守る。苦痛の軽減・予防」あらゆる枠を超えて(連携・チーム医療・自己表現)真摯に共に歩む。4つの力をつけよう(看る力:観察・アセスメント・問題解決能力など。護る力:ケアする・見守る・規則を守るなど。育む力:自分・同僚・後輩・患者さまなど。語る力:看護の専門性・評価など)

ページの先頭へ