専門・認定看護師

救急看護 認定看護師

佛性 千賀子

佛性 千賀子 Chikako Busshou

迅速・適切な看護が求められる救急現場で
より質の高い看護を提供することが目標

救急現場では、患者さまに関する情報が少なく、病態が急変しやすい状況で、適切な治療・看護を行わなければなりません。看護においては、気道・呼吸・循環・神経・体温を迅速に評価して、緊急度・重症度を判断し、根拠に基づいた看護を行うことが求められます。さらに、大きな不安を抱えているご家族の支援も大切です。
救急看護認定看護師は、これらの看護の質を高めるために、役割モデルとなることに加え、教育・指導、コンサルテーションなどを行っています。

私は出産を終えてから当院でキャリアを再開し、はじめて救急看護に携わることになりました。そして、患者さまの命を救うサポートをすることに喜びとやりがいを感じ、懸命に取り組んできました。その中で最先端の医療に対応する知識と技術の習得と、科学的根拠に基づいた指導の必要性を感じるようになり、救急看護認定看護師の道を志しました。資格を取得した今も、自分自身が役割モデルとなれるように自己研鑽を怠らず、スタッフと一緒に質の高い看護を提供を目指しています。

ページの先頭へ