専門・認定看護師

新生児集中ケア 認定看護師

吉多 久美子

吉多 久美子 Kumiko Yoshida

目指すのは、生まれてきた赤ちゃんと
赤ちゃんを見守るご家族の支えるケア

生まれてきた赤ちゃんががんばる姿や、赤ちゃんを見守るお母さんとご家族の姿を見て、「もっと力になることができれば」と思っていました。また、キャリアを積んできて、さらにもう1段階上を目指したいという想いが大きくなったことも、認定看護師を目指した理由です。
新生児集中ケア認定看護師の役割は、出生直後の新生児が体外環境に適応し、後遺症なく救命する支援を行うことです。そのために、急性期の赤ちゃんや重篤な状態にある赤ちゃんに、身体的・心理的障害を残さないよう、個別的にケア計画を立てて実施しています。また、看護師に対して、実践に関する指導・相談をすることも大切な役割です。

認定看護師の資格を取得したことでモチベーションが高まっただけでなく、責任感も生まれました。赤ちゃんが安全・安楽に療養生活を送れるようケアすることはもちろんですが、お母さんに、また出産したいと思ってもらえるようなサポートも大切にしたいと考えています。赤ちゃんとご家族の気持ちに寄り添った看護が提供できるよう、スタッフ一丸となってがんばっています。

ページの先頭へ