病棟のこと

形成外科・泌尿器科・皮膚科・脳神経外科[大津赤十字病院 6階東病棟]

形成外科師長の写真

形成外科・泌尿器科・皮膚科・脳神経外科師長

形成外科 26床、泌尿器科 15床、皮膚科 3床、脳神経外科 6床

6東病棟は、形成外科、泌尿器科、皮膚科、脳外科の4科混合の外科系病棟です。形成外科では、広範囲熱傷の方や、切断指再接着手術を受けた方の痛みへの配慮や、血流チェックを行い、創処置の管理のみならず、利き手の変更など、心理面へのサポートも行い、社会復帰への支援を心がけています。当院は、高度救命救急センターに指定され、専門的な知識と技術を身につけ、プロフェッショナブルな看護師になれるよう、日々努力をしています。
泌尿器科では悪性腫瘍や尿閉、結石などで、排尿障害を伴う方に対し、自己導尿やウロストミーなどの管理指導を行い、その方の理解に合わせ、セルフケアへの援助を行っています。
乳児から高齢者まで年齢層も幅広く、失語症のある方、終末期の方もおられます。患者やご家族がどのように理解し、どのような思いで何を望んでおられるのか、共に悩み、共に考え、患者にとって良質な療養生活の維持と退院支援ができるよう、医師や他部門と協力し、より良いチーム医療を目指しています。

ページの先頭へ