病棟のこと

整形外科[大津赤十字病院 8階東病棟]

整形外科師長の写真

整形外科師長

整形外科 50床

8東病棟は、整形外科の急性期及び手術を対象とした患者様がほとんどで、最近の高齢化社会を反映して、大腿骨頚部骨折など、突然の受傷で入院してこられる高齢者の患者様が増えています。入院対象の患者様は小児期から老年期と幅広く、整形外科の知識だけでなく、成長発達の視点も大切にしながら、日々の患者さまへのケアを行っています。また、70%以上の方が、入院当日あるいは翌日の手術となり、早期離床と早期リハビリテーションの実施で、術後合併症の予防や筋力低下の防止、認知症状の発症・悪化予防に努めています。医師・理学療法士・作業療法士・医療ソーシャルワーカーなどのチームと、患者さまとそのご家族の方々と一緒に、早期の社会復帰を目指していけるように取り組んでいます。

ページの先頭へ