病棟のこと

眼科・神経内科[大津赤十字病院 5階西病棟]

眼科師長の写真

眼科・神経内科師長

眼科 45床、神経内科 4床

眼科は、手術目的の入院が大多数を占めます。白内障・硝子体手術が主に行われています。手術日は週2回なので、手術日の前日に10数名の入院を受け入れています。DVDを用いて手術のオリエンテーションを実施していますが、視力障害に加えて糖尿病・高血圧や心筋梗塞など循環器疾患を合併している方も多く、又、高齢者が多いので出来るだけ個々の方に合わせて、わかり易く丁寧に行うよう心掛けています。
神経内科は、ベッド数は少ないですが脳梗塞の方が大多数を占めています。
早期社会復帰に向けて、事故防止につとめながら、ADLの向上・自立に向けた援助に取り組んでいます。又、多職種を交えた医療カンファレンスを行い、社会資源ネットワークを利用した在宅療養に向けた支援にも取り組んでいます。

ページの先頭へ