病棟のこと

糖尿病内分泌代謝内科・神経内科[大津赤十字病院 3階西病棟]

糖尿内分泌科師長の写真

糖尿病内分泌代謝内科・神経内科師長

糖尿病内分泌代謝内科 24床、神経内科 20床、内科 5床

糖尿病、脳梗塞、神経難病などの患者様が多い病棟です。
糖尿病の患者様には、糖尿病教室を開催し、病気の理解を深めていただき、食事療法、薬物療法、フットケアなどの療養指導を実施しています。患者様個々の退院後のライフスタイルに合わせた指導を行っています。また、神経内科の患者様は、何らかの障害をかかえて退院後の生活を送られる方が多く、少しでも機能を回復できるように、運動・作業・言語リハビリに取り組み、QOL(生活の質)が向上するようケアしています。患者様・ご家族の意向を大切にし、退院後の生活の場を選択できるよう取り組んでいます。他職種とチーム医療を実践する中で看護の専門性を発揮できる病棟です。

ページの先頭へ