看護部の理念

病院の理念に基づき、一人ひとりを大切にし、患者の生命力の消耗を最小限にして、治癒力・自立力を高め、患者の視点に立った信頼される看護を提供します。

基本方針

  • さまざまな健康レベルにある人の意思決定を支え、健康回復・増進に主体的に取り組めるように専門的な看護を提供します。
  • あらゆる場面で、安全・安楽を基本に、安心される看護を提供します。
  • 地域との連携を推進し、地域に根ざした継続看護を提供します。
  • 多職種の専門性を尊重し、患者中心のチーム医療を提供するための推進的役割を果たします。
  • 人として、看護専門職として成長できるよう自己研鑽し、職場のやりがい感を高め看護の質向上に努めます。

看護部長からのメッセージ

キャリアデザインを描き続けられる活き活きとした組織で共に成長しましょう!

大津赤十字病院 看護部長

大津赤十字病院ホームページをご覧いただきありがとうございます。
看護部の理念は「一人ひとりを大切にし、患者さまの生命力の消耗を最小限にして治癒力・自立力を高め、患者様の視点に立った信頼される看護を提供します」です。これは、赤十字の基本原則「人道」に基づき、いのち、健康、尊厳を守ることでもあります。
当院は高度急性期・急性期の病院であり、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センターの機能を有し、基幹災害拠点病院に指定されています。地域住民の方々に、質の高い急性期看護を安心して受けていただけることが大切な使命です。
このような看護を実践できるよう、赤十字施設のキャリア開発ラダーに基づいた体系的教育計画を立案しています。知識・技術はもちろん、倫理観の醸成、災害時に対応できる赤十字看護師教育にも力を入れています。新人教育はプリセプターシップ体制をとり、看護に自信をもてるよう支援しています。院内外の研修により自己研鑚できる環境を整え、ラダーの活用にて自己実現に向けたキャリア支援を行っています。
令和の時代となり、より一層「和」を大切にし、お互いを認め合える職場、働き続けられる職場環境を目指しています。他職種と協力し、患者さまにとって最善の看護を行い、「大津赤十字病院で看護をしてもらって良かった」と思っていただけるよう、信頼される看護を提供していきます。
私たちは、急性期看護を担える、自律した看護実践が行える倫理観の高い看護師を求めています。みなさまと一緒に働ける日を楽しみにしています。

看護部長 橋添 礼子

【看護職員募集動画】

病院概要  看護部概要

※↑動画中の稼働病棟数は令和2年12月時点で、令和3年2月現在は、661床です。
≫動画ギャラリーはこちら

大津赤十字看護部のキーワード