手術室

本院は、高度救急救命センターや総合周産期母子医療センター等を有している病院であり、手術室はその役割を担い、昼夜問わず緊急手術にも対応しています。当手術室は、年間約6000件の手術を行い、手術を受ける患者は低出生体重児から100歳を超える超高齢者であり、手術室看護師は、多くの知識・技術をもち実践に取り組んでいます。術前、術後訪問を通して患者の意志を尊重し、安全安楽かつ個別性を活かした看護を大切にしています。

手術室