急性・重症患者看護専門看護師

嶋田 安希

緊急度・重症度の高い患者さんの重症化を予防し回復を促進するため、多職種と連携して最適なケアを提供できるよう努めています。また、突然身体的・精神的危機に陥った患者さんとそのご家族の心のケアや意思決定支援を行っています。治療方針決定や看護ケアの場面で生じる倫理的問題への相談対応も行っています。その他には看護の質向上を目指して、患者急変対応・重症患者のケア・家族ケアなど現場のニーズに応じたテーマの研修・勉強会を開催し、各部署における看護ケアに関する相談を受け、看護研究実施をサポートしています。